理系20代の日常レポート

「こんな情報が知りたい!」と自分が思ったことを本能の赴くままに書いてみようと思います。カメラ/旅行/家電/日常/科学関連の話題が多めです。

【長所比較レビュー】電動歯ブラシの特徴をメーカー別にまとめてみた【ブラウン・フィリップス・パナソニック】

電動歯ブラシ使っていますか??慣れると手磨きが全く磨けていないように感じるほど歯垢除去力が手磨きとは段違いすぎて感動しますよ。初めて使うとビビるくらい歯がトゥルッットゥルになります。私はもう手磨きには戻れません...orz

 

で、我が家は2人家族にも関わらず、電動歯ブラシが4本あります。1本は独身時代に私が買ったブラウンの電動歯ブラシ、1本は独身時代に妻が買ったフィリップスの電動歯ブラシ、1本は懸賞で当てたパナソニックの電動歯ブラシ、1本は妻の私物のパナソニックの携帯用電動歯ブラシです。

 

替えブラシの部分を付け替えさえすれば家族みんなで共有できるので、現在はなんと贅沢なことに気分によって3種類のメーカーの電動歯ブラシを使い分けるという生活をしています。

 

これがまた面白いことにメーカーによって磨き心地の特徴がかなり違うんです。そんなわけで各メーカー別に電動歯ブラシの特徴を、使用した実際の感想と共にご紹介したいと思います。

 

一方、各メーカーの電動歯ブラシの微妙な点は こちらの記事にまとめました。

 

 

メーカーついて

家電量販店に行けば分かりますが、電動歯ブラシはおもちゃみたいなものを除けば

  1. BRAUN (ブラウン):ドイツの小型電気器具メーカー
  2. Philips (フィリップス):オランダのヘルスケア器具メーカー
  3. Panasonic (パナソニック):日本の総合電機メーカー

の3社からしか発売されていません。そのため今回はこの3社から発売されている電動歯ブラシの紹介になります。

 

BRAUN (ブラウン)

f:id:microbiologist:20170926004311j:plain

製品名は「オーラルB」です。

 

他メーカーとの一番の差別化ポイントは、ブラシが丸型でしかも回転運動することです。回転と言っても360°ぐるぐる回るわけではなくて、小刻みに時計回りと反時計回りに振動しているだけなので、過度な期待(?)には注意です笑

 

回転する利点は、他メーカーの電動歯ブラシや手磨きでは磨けない歯と歯の間の部分まで磨ける可能性が高まる点です。他メーカーの電動歯ブラシや手磨きとは全く違う軌道でブラッシングすることになりますからね。

  

私の感想

  • ブラシの毛がやや太いので他メーカーよりもゴシゴシ磨いている感じが強い
  • そのため、良く言えば力強い、悪く言えば大雑把
  • 磨きやすい部分の歯垢除去力はフィリップスよりも明らかに弱い
  • とは言え、手磨きとは段違いに歯がトゥルットゥルになるのは間違いない
  • 一方、他メーカーよりも磨きにくい部位 (歯間の奥) に届いているような気がする
  • そのため私はブラウンをメイン機として使っている
  • 替えブラシが安いのは嬉しい (手磨き用の歯ブラシよりは高いけど...)
  • 作動音は重低音がかなりうるさい

 

ブラウン オーラルBに興味がわいた方はこちらの記事でオススメ機種を紹介していますのでどうぞ。

 

 Philips (フィリップス)

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー ダイヤモンドクリーン ブラック HX9312/55

商品名は「ソニッケアー」です。

 

ブラウンと異なり、ブラシは手磨き用の歯ブラシと同じような形をしています。またブラウンは回転振動型でしたが、フィリップスは前後振動型になります。

 

そしてブラウンとの差別化ポイントは音波振動です。ブラウンよりもはるかに高速で振動することを実現していますので、磨く能力はピカイチです。振動数は機種によるので一概に言えませんが2017年現在のハイエンドモデル同士で比較すると振動数は約3倍です。

 

ちなみに「音波振動」は「音波振動」ではないので勘違いしないように!音波振動は電磁石の誘引、反発で引き起こすリニアモーターで超高速で小刻みに振動させる技術です。

 

確かに超音波は細菌や歯垢(バイオフィルム)を物理的に切断・破壊出来るので、歯ブラシに付いていて欲しい気持ちは分かりますが、フィリップスの電動歯ブラシにそんな機能は付いていません笑

 

私の感想

  • 3倍超高速振動するので明らかにブラウンよりも洗浄力は上
  • でもだからといって、ブラウンで3倍時間をかけてもフィリップスと同等までトゥルットゥルにならないので、毛の細さとかの違いもあると思う
  • 初めて手磨きからブラウンに替えた時に歯がトゥルトゥルになって超感動したが、ブラウンからフィリップスに替えた時にさらにもう一段階歯がトゥルッットゥルになってビビったwww
  • ただ手磨きの歯ブラシと同じ構造なので、歯間の奥がブラウンよりも磨けている気がしない (洗浄力は凄くても触れないと磨けないので)
  • そのため私はフィリップスはサブ機として使っている
  • 替えブラシがムダに高くてムカ着火ファイヤーw
  • 妻はトゥルットゥルになるのが気持ちいいらしく、フィリップスをメイン機に使っている
  • 作動音は高音でブラウンよりもかなり静かだが、公共の場で堂々と使用できるほどではない

 

フィリップス ソニッケアーに興味がわいた方はこちらの記事でオススメ機種を紹介していますのでどうぞ。

 

Panasonic (パナソニック)

f:id:microbiologist:20170926004217j:plain

f:id:microbiologist:20170926005831j:plain

商品名は「ドルツ」と「ポケットドルツ」(←携帯用)です。

 

フィリップスの電動歯ブラシと同じく、ブラシは手磨き用の歯ブラシと同じような形をしています。またフィリップスと同じく前後振動型になります。同等グレードなら振動数はフィリップスと全く同じみたいですね。

 

またブラウン、フィリップスと異なり、携帯用の電動歯ブラシにも力を入れているため、仕事場や学校でお昼休みに歯磨きするニーズにはバッチリ応えてくれます。妻の携帯用の電動歯ブラシ (ポケットドルツ) を一度触らせてもらったのですがかなり静かでした。

 

フィリップスとの違いはブラシの毛の柔らかさです。替えブラシの種類によりますが、かなり細くて柔らかいです。そのため「電動歯ブラシは洗浄力が強すぎて使いたくない」というような人にはパナソニックの電動歯ブラシが最適かと思います。トラブルで過去電動歯ブラシを断念した人もパナソニックなら再チャレンジする価値があると思います。オススメですね。

 

ちなみにパナソニックも「音波振動」搭載ですが「音波振動」ではないので勘違いしないように!w

 

私の感想

  • 超高速振動するので明らかにブラウンよりも洗浄力は上
  • でもフィリップスに洗浄力で負けている気がする。「気がする」くらいの誤差レベルだが...。ブラシの性能の違い??
  • フィリップスと同じく手磨きの歯ブラシと同じ機構なので、歯間の奥がブラウンよりも磨けている気がしない (洗浄力は凄くても触れないと磨けないので)
  • 代わりに毛が柔らかく、かなり歯に優しい印象
  • 私はパナソニックはサブ機のサブ機として使っている
  • 妻もパナソニックはサブ機として使っている

 

パナソニック ドルツに興味がわいた方はこちらの記事でオススメ機種を紹介していますのでどうぞ。 

 

まとめ

ということで3メーカーの電動歯ブラシを比較してみました。

 

結局私はブラウン6、フィリップス3.5、パナソニック0.5くらいの割合で使っています。一方、妻はブラウン4、フィリップス5、パナソニック1くらいの割合で使っているみたいです。

 

ブラウンとフィリップスは歯垢除去力に優劣があるというよりは一長一短なので、それぞれ好きな方を買えばいいと思います。パナソニックは歯垢除去力では特にメリットが無いと私は思っていますが、替えブラシの毛が良質ですので、すでに歯にトラブルを抱えている人には優しくていいと思います。

 

ということで、皆さまの電動歯ブラシ選びの参考になれば嬉しいです!でも結論としては回転型と縦型の電動歯ブラシを併用すればいいんじゃないかな...? チラッチラッ|д゚)

 

 

以下、電動歯ブラシ関連記事です。