理系20代の日常レポート

「こんな情報が知りたい!」と自分が思ったことを本能の赴くままに書いてみようと思います。カメラ/旅行/家電/日常/科学関連の話題が多めです。

【機種紹介】Panasonicの業務用バリカンが凄すぎる!市販のバリカンは絶対買ってはいけない!【ヘアカッター】

f:id:microbiologist:20171127235320j:plain

私、大学生時代は坊主頭...というかソフトモヒカンだったんです。で、当時は美容院や床屋に行くのがもったいないと思ってバリカンを購入して使っていました。

 

この購入したバリカンなんですが、行きつけの理髪店のおっちゃんが教えてくれたパナソニックの業務用のバリカンなんです。プロがなんと自分の愛用している機種を教えてくれちゃったんですよ!?おっちゃん良い人すぎて感謝感激です。

 

業務用なだけあって日本のパナソニックのHPには載っていません。でも普通のバリカンと違って業務用バリカンは超高性能ですので、皆さんにおすすめしたくてたまらない!笑

 

というわけで、今回は私が今も愛用している業務用バリカンのおすすめポイントとおすすめ機種を紹介したいと思います。

 

 

普通のバリカンのダメなところ

まず業務用のバリカンを使用している私が思う市販されている一般家庭用のバリカンのダメなところです。

 

① 虎刈りになる (刈りムラができる)

家電量販店に売っている普通のバリカンは業務用と比較すると恐ろしいほどパワーが弱いです。そのため1回のスクロールで髪を全て切ることが出来ません。場合によっては半端に髪を巻き込むことで髪が引っかかって「痛っ!」となりますw

 

そのため何度も丁寧にゆっくりと往復させないと虎刈りになってしまいます。一般用バリカンの最大のデメリットですね。職場のママさんが「息子の髪をバリカンで切ってあげたら虎刈りになっちゃったよ~」とたまに嘆いていますが、下手じゃない限りプロ用バリカンならそんなことにはなりません。

 

② 長さの設定が大雑把すぎる

フィリップスの「Hairclipper series 9000 ヘアーカッター」と「Hairclipper series 7000 ヘアーカッター」の2商品を除いて、市販のバリカンは刈る長さの設定が大雑把すぎて使い物になりません。 

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC9452/15

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター 充電・交流式 HC9452/15

 

 

長髪側はそこまで細かくなくても支障は無いのですが、短髪側は死活問題です。特に市販のバリカンは3mm以下 (2厘刈り~1分刈りくらい) の長さの設定が超大雑把 (1mm毎とか) なので最悪です。

 

以下に何が最悪なのか具体例を挙げたいと思います。 

 

悲惨な例① ソフトモヒカンが出来ない

例えばソフトモヒカン (私の場合、サイドが0.8mmで頭頂部に行くにしたがって約5センチになる) のようなグラデーションをかけたい場合、1mmの次が2mm、2mmの次が3mm、その次が4mmだとガタガタの虎刈りになってしまいます。

ちなみに「徐々にちょっとずつ浮かせてセルフでグラデーションをつければいいじゃん」と思うかもしれませんが、短髪だとセルフでやるには超高難易度なのです。

 

その点、今回紹介するプロ用のバリカンは0.3mm刻みですので上手く使えばガタガタにはなりません。

 

悲惨な例② 坊主頭にこだわれない

分かる人には分かると思うのですが、坊主頭の場合、0.1mm違えば結構見た目が変わります。そのため長さの設定が細かく出来ないと辛いです。ちなみに私はソフトモヒカン時代に「0.8mmだと短すぎて恥ずかしいけど1.4mmだと長くて嫌だ」と思っていました笑 そのため1.1mmで切るようにしていました。

 

悲惨な例③ 眉毛カットできない

2mm以下の設定が充実していると、髪以外にも例えば眉毛のカットにも対応できます。私の場合は、0.8mmだと薄眉すぎてちょっと微妙、1.1mm~1.4mmだと良い感じ、1.7mmだとほとんど切れていない、2mm以上だと刃が眉に触れないので全く切れない、という感じですね。髪を刈る時についでにササっとやれば10秒で眉毛を整えられます。

 

 

おすすめのプロ用バリカンはこれだ!! 

第1位 ER-1510

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER1510P-S

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER1510P-S

 

私が愛用しているプロ用バリカンのER-1510です。最近後継機のPanasonic ER-1511が発売されましたが、まだ安く購入できないのでER-1510の方が良いですね。

 

1秒間に約100回刃が振動して毛を刈り上げるパワフルさと、0.8mmから0.3mm刻みで刃の長さを設定できる2点が、業務用ならではの特徴です。また下記のハイエンドモデルよりもアタッチメントが充実しています。

f:id:microbiologist:20171127234945j:plain

 防水ではない点だけご注意ください。

 

第2位 ER-1611

次に最上位モデルのER-1611です。0.8mmから0.3mm刻みで刃の長さを設定できる点はER-1510と同様ですが、1秒間に約167回刃が振動します。ER-1510でも十分パワフルですので、1.6倍高速振動するER-1611だと適当にちゃちゃっとやってもしっかりムラなく刈ることができますね。個人的にはER-1510で全く不満は無いですし、しかもER-1611の方がアタッチメントの種類が少ないですし、積極的に選ぶ理由は無いな~と思っています。

 

こちらも防水ではありません。

 

注意点とメンテナンス

業務用なだけあって、家電量販店では取り扱っていません。散髪屋のおっちゃん曰く、「専門の業者かネット通販でしか買えない」そうです。私たち一般人が専門の業者で買うことは困難ですから、素直にAmazonで買うのがいいと思いますよ。

 

また一般家庭用のバリカンと異なり防水ではないのがデメリットですが、毎回エアダスターでシュシュっと軽く吹いておけばほとんど問題にはなりません。

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

エレコム エアダスター ECO 逆さ使用OK ノンフロンタイプ 3本セット AD-ECOMT

 

 

メンテナンスとして、ごくごくたまーに消毒用エタノールをコップに入れて、刃をそこに漬け込むといいですね。オイルが流れ出てしまいますから、漬け込んだ後は乾燥させてから付属のオイルで説明書通りに注油しましょう。説明書が付いていますから簡単です。

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

消毒用エタノールIPA スプレー式 500ml (指定医薬部外品)

 

 

ということで、パナソニックのHPには載っていない業務用のバリカンのご紹介でした!普通のバリカンを買ってしまって安物買いの銭失いにならないようにしてくださいね。美容院数回分で元が取れますから、最初に奮発しておいても安いものだと思いますよ!

 

※今回紹介した機種は公式HPに載っていないですが、決して怪しくないですのでご安心ください。ちなみになぜかパナソニックの海外法人のHPには記載があります。怪しいと思うなら以下のリンクからぜひご確認くださいませ。 

www.panasonic.com

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER1510P-S

パナソニック バリカン 充電式 シルバー調 ER1510P-S