理系20代の日常レポート

「こんな情報が知りたい!」と自分が思ったことを本能の赴くままに書いてみようと思います。カメラ/旅行/家電/日常/科学関連の話題が多めです。

【新婚旅行】タヒチ、ボラボラ島に行ってきたので男目線で語る その③ アクティビティについて

私の敬愛する星景写真家のKAGAYAさん (@KAGAYA_11949) が先日タヒチ島、モーレア島、ボラボラ島を訪れて素敵な写真を撮影されたようです。さすがプロ!な涎が止まらない写真の数々がTwitterにアップされています!

さて、今回もこれからボラボラ島へ新婚旅行予定のハネムーナーの皆さんの不安を少しでも解消できるよう、ボラボラ島でのアクティビティについて書いていきたいと思います。

f:id:microbiologist:20170703002049j:plain

 

どんなアクティビティが楽しめる??

ボラボラ島のアクティビティは

  • ウォーターアクティビティ (海で遊ぶ)
  • ランドアクティビティ (陸で遊ぶ)

に大別されます。

全て網羅しきれませんが、以下にざっくり書き出してみたいと思います。

 

ウォーターアクティビティ (有料) 一覧

  1. シュノーケリング
  2. ダイビング
  3. ヘルメットダイビング
  4. 釣り
  5. ジェットボード
  6. アクアバイク
  7. グラスボトムボート
  8. パラセイリング
  9. カイトサーフィン
  10. ウェイクボード

といったところでしょうか。あとはガイドさん有り無しだったり、そのガイドさんが日本人か否かだったり、1日コースか半日コースかだったり、プライベートか数組一緒かだったりによって色々選べました。

赤字は私たちが実際に利用したアクティビティです。あまりに楽しかったのでシュノーケリングはなんと2回も!笑

ちなみにシュノーケリング中にパラセイリング等のアクティビティを頻繁に目撃したのですが、本当に楽しそうでしたね。初めてのボラボラ島でしたので時間の都合上海に潜ることを優先したのですが、空を飛ぶ系もやってみたかった...。

あとダイビングは人生初ということもあり、嫁さんが少し気分悪くなっちゃったんですよね。ダイビングが苦手とか運動神経に自信がない方は代わりにヘルメットダイビングだと楽しめるのではと思いました。嫁さんの運動神経の悪さを舐めていました。本当に反省です^^;笑

 

以下少々の写真です。

私たちが実際に参加したシュノーケリングだと、こんな感じの船に乗って、

f:id:microbiologist:20170702215341j:plain

 ガイドさんと魚にもてなしてもらいます!笑

f:id:microbiologist:20170702215447j:plain

f:id:microbiologist:20170702215541j:plain

 

(ヘルメットダイビング参考画像)

f:id:microbiologist:20170702233408j:plain

(パラセーリング参考画像)

f:id:microbiologist:20170702233424j:plain

 

ランドアクティビティ (有料) 一覧

続いて陸で遊べるアクティビティです。

  1. ボラボラ島本島ツアー (サファリっぽい車で島1周)
  2. 車、バイク、自転車のレンタル
  3. ヘリコプター

やはりランドアクティビティはかなり限られますね。こちらもガイドさん有り無しだったり、そのガイドさんが日本人か否かだったり、1日コースか半日コースかだったり、プライベートか数組一緒かだったりによって色々選べました。

赤字は私たちが実際に利用したアクティビティです。

 

本島ツアーではボラボラ島で就職して1週間だという新人日本人スタッフの方がいらっしゃってとても楽しかったです!笑

こんな感じの車で島の名所や絶景スポットを案内してくれました

f:id:microbiologist:20170702215748j:plain

ヴァイタペ市内も通過します

f:id:microbiologist:20170702215849j:plain

スタッフさん2名と記念撮影 (右側の方が日本人スタッフ)

f:id:microbiologist:20170702215940j:plain

 

なお皆さん興味があると思われるヘリコプターツアーは、最低一人5万円ほど払えばツパイ島まで行ってくれるようです。私たちはラッキーなことに行きの飛行機で見ることができたので断念しました。ていうか流石に高すぎダヨ...(本音)

ただ飛行機だとそこまで間近に見えるわけではないのと、高度が低い関係で正直綺麗に見えませんので、ツパイ島に憧れのある方はヘリコプターツアーも良いのではないでしょうか。

 ↓飛行機から撮影したツパイ島です。なんとかハート型が分かる程度に高度が低い...っ!そしてカメラを35mm判換算で150mmくらいにズームしてのこのサイズということにも注意です (分かる人だけ分かってくださいw結構ズームしています)

f:id:microbiologist:20170702231835j:plain

 

アクティビティの申込み方

アクティビティに申込むには、事前に旅行会社を通すパターンと現地で直接申し込むパターンがありますよね。私たちは全て現地で申し込むことにしました。

私たちが宿泊したボラボラ パールビーチリゾートはフロントの横にアクティビティデスクがあり、そこでいつでも気軽に申し込めるようになっていました。日本人スタッフさんもいましたし、日本人スタッフさん不在の時も下手くそな英語とジェスチャーでなんとか意思疎通を図れたので、英語が苦手でもそんなにビビらなくていいと思います!

感覚としてはTOEIC450点くらいあればなんとかOKだと思います。TOEICはスピーキングが無いのであまりあてになりませんがなんとなく笑

ホテル側としてもアクティビティに行ってもらえばそれだけ利益になるので、パールビーチリゾート以外のどのホテルでも同じようにアクティビティデスクは常設されているとのことでした。

 

で、現地で申し込んで何が良かったかというと、

  • 現地で天気予報を見てから予定を立てられる
  • 現地の生の情報を仕入れてアクティビティを選べる

という点です。

私たちは7月の乾季にボラボラ島新婚旅行に行きましたが、乾季でも結構雨が降るらしいんです。私たちも夜中大雨、昼間小雨という日が1日だけありました。ウォーターアクティビティは大雨だと中止もあり得ますし、臨機応変に予定を立てられるのは大きなメリットでした。

またアクティビティデスクでは様々なアクティビティを紹介してもらえるのですが、色んな業者のアクティビティが入り乱れているので同じような内容のツアーが混ざっています。同じツアーでも日本人スタッフがいるいないというのが違ったりしますので、そういう生きた情報を現地でゲット出来るのは非常に大きかったです。やはりツアーで日本人スタッフの方がいると言葉の壁が無いのでとても楽しかったです。

 

ちなみにアクティビティはホテルが実施しているものではなく、現地の様々な業者さんが実施しているものです。つまり業者さんが運営しているアクティビティをホテルのデスクで受け付けている形です。そのため、その業者がカバーしている範囲にホテルさえあればホテルが異なっていても同じアクティビティに参加できます。当ブログを読んでくれているということは他のハネムーナーの方が書いたキャッキャウフフなブログも読まれているかと思います。例えそのブログのホテルがあなたの宿泊ホテルと異なっていたとしてもそのブログで書かれているアクティビティと同じアクティビティが体験可能です。というわけで他ブログも非常に参考になりますね!笑

 

さて、アクティビティに関して、長くなってしまったので一度ここで切りたいと思います。

 

今後の当ブログの予定

今度のボラボラ島の記事は、実際に私たちが参加したアクティビティに注目して書いていきたいと思います。

 

それ以外に

・旅行会社や費用について書きました

・パールビーチリゾートについて

・アクティビティについて←執筆中

・タヒチ島での行動について

・料理について

・ボラボラ島の星景写真公開

・持参したカメラ機材とオススメカメラについて

・動画公開 (私たちの顔が入っているのでやらないかも)

あたりについてぼちぼちと記事を書いていければと思います!

では今日はこの辺で。

 

 

関連記事です。

 

ボラボラ島新婚旅行記事第2弾です。

現実的なお金と旅行会社の話です。

 

ボラボラ島新婚旅行記事第1弾です。綺麗な写真多めです。